季節によって

季節ごとにおすすめされる旅行プランは変わってきます。自然豊かなシンガポールへ旅行に行く際は季節や状況に合わせてそこでしか体験できないツアーに参加してみるのも良い経験かもしれません。

ネパールの山と空

ビザを取得

インドビザを申請して世界で最も美しい霊廟等があるインドへと度に出ましょう。訪れた人を虜にするインドを楽しむのであれば観光ビザ等を取得し、また現地のガイドなどを手配することも忘れてはなりません。

旅客機と空港

人気スポットで

ダイビングと言えば、大自然を感じながら行なう一つのストレス解消法です。ネットなど気軽に情報収集が出来るツールもありますので、穴場スポットを探しながらダイビング場所の比較をしていきましょう。

中国の寺院

ルートを把握する

フランスの建物

シンガポールは日本人にとっても人気の観光地です。どのような点で選ばれているのでしょうか。まず大きいのは治安がよいこと、発展しているので子連れ旅行でも海外旅行慣れしていない人でも安心して楽しむことができるという点が挙げられます。英国統治下の雰囲気、そこに混ざり合った中国文化やインド系文化、イスラム系文化など日本人にとっては珍しい異国情緒を気軽に味わえるのが人気の秘密でしょう。そんなシンガポールですが、物価は東南アジアの中では高めですし、ホテルやレストランも高級なところはとことん高級です。とはいえタクシー代は日本に比べるとかなり安いので、積極的に利用しましょう。日本よりも暑く日差しも厳しいので、昼間歩きまわるよりはタクシー利用をオススメします。

シンガポールでは様々な文化を楽しむことができますが、イスラム系、インド系、中国系はエリアごとに異なっています。例えば中国系エリアといえばチャイナタウンですが、プラナカン建築に赤いランタンが目立つ、日本の中華街とは全然違った趣です。こうした異文化体験は海外旅行の楽しみの一つですが、これらのエリアにはオススメの時間帯があります。インド系エリアは昼間がオススメです。夜になると出稼ぎの男性たちが道に出て何をするでもなくたたずみ、大混雑します。それはそれで異国情緒がありますが、女性や家族連れには訪問に向いている時間とは言えません。チャイナタウンは昼でも夜でも楽しめますが、ショッピング目当てなら昼に、グルメ目当てなら夜の方が向いています。せっかくのシンガポール旅行ですから、そのエリアを存分に楽しめる時間を選びましょう。